一昨年前、笠原中興陶祖加藤治郎太夫が窯業の繁栄と子孫の幸せを願い清昌寺を建ててから400年を迎えました。
今年は7年毎に1度の「秘佛南無十一面観世音菩薩観世音菩薩」の御開扉の年に当たります。
 お寺のすぐ近くには新しくモザイクタイルミュージアムがオープンし、週末は若い家族連れを中心に大変賑わっております。
また、4年に一度の国際陶磁器フェスティバルも開催され、眞子様が笠原にお越しになられるなど、焼き物関係でたくさんの善きことが重なっているように思います。
 清昌寺は笠原モザイクタイルの元祖、山内逸三氏の菩提寺でもあり、モザイクタイルの可能性を大いに感じており、QRコードをモザイクタイルで作ったら面白いのでは??
とふと思いつき、住職自ら御開扉記念作品として作成しました。
 本堂に置いてありますので、ぜひモザイクタイルで作られたQRコードが読み取れるか試してみてください。

IMG_8512