普門閣の修復工事に伴い、閣号額を修復して頂きました。
修復して下さいましたのは、山号額も手掛けて頂いた多治見市の誇る箔押師、笠原町ヨコイ屋仏壇店の杉浦義晴さんです。

山号額修復の記事はこちら

修復前

IMG_8130

修復後

IMG_8340

表面に漆を塗って風化を防ぎ、字は金箔を施して頂きました。
閣号額が変わると建物の雰囲気も違って見えます。

IMG_8335