禅宗 臨済宗妙心寺派 白雲山清昌寺 (岐阜県多治見市笠原町 笠原中興陶祖・モザイクタイル元祖の菩提寺)公式ホームページ

写経

写経(しゃきょう)とは

0120もともと写経は、仏教の経典を書写する、いわゆる修行として行われてきました。
無宗教の人でも何かに頼りたい気持ちになったとき、願掛けとして写経を始める人もいます。

人は誰でも無意識のうちに、心のどこかで信仰心を持っているのかもしれません。

写経の目標は、清浄心を養うことです。

写経が現代でも続けられている理由には、「集中力をつけるため」「字が上手になるため」「心を落ち着かせるため」など色々あります。

しかし、どのような理由であれ、写経は目に見える形として残るものです。

落ち着いた気持ちで書いた字は、丁寧に見えますし、落ち着かない気持ちでは、字が粗雑(そざつ)になります。

この分かりやすさが写経の魅力の1つでしょう。

写経は誰にでもできます。

「字が上手くないから」とか、「仏教への信仰心が深くないから」という理由で遠慮される方もいますが、問題ありません。

習字ではないので「上手な字」は必要ありません。

写経は自分を見つめるものなので、信仰心は問題ではありません。

一文字、一文字をゆっくり丁寧に書くこと が大切なのです。

姿勢を正して、ただひたすらに文字を書き写していくことで、自然に筆にもなれてきますし、お経の意味にも興味がわいてくるかもしれません。



IMG_5022


お寺で静かに写経をしてみる

清昌寺檀信徒のみなさまはどなたでもお寺で写経することができます。
必ず事前にご連絡ください。

清昌寺檀信徒は無料です。(納経される方は納経料として千円)

筆記用具をご持参ください。

IMG_4094


一般の方は写経体験がおすすめ

10124775911[1]一般の方向けに写経体験をおこなっております。

子供会、学校、グループ団体、社会人研修、観光体験など、双方の都合が合えばお一人からでもお受けいたします。

※事前の予約が必要です。
ご希望の日時、人数をご連絡下さい。
(前日予約はお受けできない場合があります)

 

写経体験への参加の仕方・当日の流れについて

~ ただ一文字 一文字をゆっくり丁寧に書くだけで こころがおちつく ~

◇先ずは電話で日時・人数を予約する。
(前日予約はお受けできない場合があります)

所要時間は約40~60分程です。

IMG_5028
◇写経についての説明(5分)

◇「般若心経」読経(5分)

◇写経(25分~40分 個人差あり)

◇納経と法話(5分)

◇茶礼(自由解散)

参加費 おひとり様 1.500円 (納経料含む)  中学生以下無料
※2名以上の場合、おつりが出ないように代表者様がまとめて「のし袋」に入れてお納めください。


IMG_5493


写経で準備するものは?

※筆記用具(使い慣れた自筆、もしくは筆ペンでも可)

・座りやすい服装でお越しください。

・写経するのは「般若心経」になります。

・お預かりした写経は清昌寺に納経いたします。

・日程、時間等、ご相談に応じます。

・初めての方でも大丈夫。やさしく丁寧にご指導いたします。


IMG_5512


体験後、ご希望の方には書院にて「お抹茶と生菓子」をお出しすることもできます。
※ご希望の方は必ず予約時に「お抹茶付でお願いします」とお申込みください。


IMG_5569 IMG_5547


写経でお疲れの後には、書院にて中庭を眺めながら、笠原のモザイクタイルをイメージして作られた甘くて美味しいお菓子と、多治見の陶芸家さんが作られた茶碗でいただくお抹茶で、ほっと一息…  お時間のゆるす限りごゆるりとどうぞ。


IMG_5517


写経体験はどなたでもすることができます。

子供会、学校、グループ団体、社会人研修、観光体験など、双方の都合が合えばお一人からでもお受けいたします。

事前の予約が必要です。
詳しくはお気軽に清昌寺までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0572-43-2479

PAGETOP
Copyright © 白雲山 清昌寺 All Rights Reserved.