禅宗 臨済宗妙心寺派 白雲山清昌寺 (岐阜県多治見市笠原町 笠原中興陶祖・モザイクタイル元祖の菩提寺)公式ホームページ

除夜禅道会(じょやぜんどうかい)

  • HOME »
  • 除夜禅道会(じょやぜんどうかい)

除夜禅道会(じょやぜんどうかい)

IMG_6860大晦日の夜は「除夜」といい、一年の境目の日です。
IMG_6767清昌寺では毎年大晦日の夜11時30分より「除夜禅道会」(坐禅会)を行っております。

除夜の鐘を撞き、本堂で心静かに坐禅をして新年を迎えます。今年一年間を自ら省みることで、一年間無事に過ごせた事をお釈迦様、ご先祖様に感謝する良い機会です。

新年を迎えると同時に読経が始まり、今年もよい年でありますようにと祈祷します。


新年迎えて一番にお釈迦様・ご先祖様にお参りをするという、年初心の大切な行事です。
座禅会に参加者していただいた方、100名様に墨蹟カレンダーを差し上げています。また、数量限定でその年の干支おみくじも置いてあります。


IMG_6828その後は自由に「除夜の鐘」を撞くなどしていただけます。「除夜の鐘」は108つ撞き鳴らします。これは、仏教で人間が「過去・現在・未来」に渡って抱く108つの煩悩をたたき出し、消滅せしめるためといわれています。


IMG_6841境内では、白雲会のみなさんがたき火をして、温かいあんまん甘酒など振舞っております。

どなたでも坐禅会に参加し、除夜の鐘を撞くことがでます。
どうぞご参加ください。
(11時30分~1時頃まで)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0572-43-2479

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © 白雲山 清昌寺 All Rights Reserved.