折戸窯 加藤厚美作品 合掌河童清昌寺に数々の作品を奉納していただいております、折戸窯 加藤厚美さんより、このたび「河童(かっぱ)」を御奉納いただきました。




加藤厚美さんは若い頃、同じ笠原町出身の歴史日本画家、林 雲鳳先生
(「今でしょ!」で有名な林修先生の祖父)に日本画を師事。
その後、独学で陶芸を学び、日本現代工芸展や日展に何度も入選しておられます。




多治見市のマスコットキャラクター「うながっぱ」は「うなぎ」と「河童」。

こちらは世にも珍しい「坐」を組み「合掌」をしている「合掌河童」。
名付けて「おかげさま河童」と呼ぶことにしました。



いつもは池のほとりで本堂に向かいお参りをしています。


おかげさま河童(かっぱ)お寺お参り


みなさんが帰る時には、
「お寺にお参りに来てくれてありがとう」
「みんな、みんなのおかげさま(合掌)」
と、笑顔で見送っているかもしれません。

おかげさま河童(かっぱ)お見送り